縁あって、CASA DOLCEのガーデニングを頼まれました。

何でも、スター○ックスをイメージしてあるとの事でしたので、設計に入る前

に2ヵ所の店舗を視察してから、作業に取りかかりました。

着工前の外観はこんな感じでした。確かに似ています。

dscf5502

建物廻りを掘削し、植栽用客土を入れ、土留に白御影の敷石を交互に据

え付け、アクセントを付けてみました。

dscf5634 dscf5642

植栽用客土に牛ふんモミ殻堆肥を撹拌して土に養分を与え、合わせて水

はけも改善していきます。

ショールームの中から見ても、あまり視界の邪魔にならない様に、大きくな

らないイレックスサニーフォスターを植えてみました。

dscf5646

その廻りには、日陰に強いフイリヤブランを植え付けていきます。

dscf5647

植付けが完了すると、周囲が華やかに変化しました。

フイリヤブランの斑入りの葉が、大きく貢献しているようです。

dscf5649

それ以外の花壇は、外観と同じ色調のレンガを並べていきます。

dscf5648

結構デザインも斬新にしてあるので、今後どの様に変化していくのか、作り

手の私達もすごく楽しみです。

国道13号線沿いなので、皆の視線を感じます?

センスの良い所、見せなくては…!

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年9月
M T W T F S S
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ