dscf5436

 

imga0900

dscf3172

既にハウスメーカーで紹介された業者さんの手で、ガーデニングが施されていました。

工事に先立ち、お客様から「主庭の方は、リビングに居ても何となく落ち着かない。アプローチの方は、アクセントに植えてあるリュウノヒゲがぬかるんで轍になり、ハンドルが取られるから、何かプレゼンしてほしい。」と頼まれました。

dscf5437

L型に高さ2mのフェンスを巡らす事により、お隣との敷地の段差が気にならなくなりました。

これにより、うまく空間を仕切る事ができました。

dscf5441

ハナミズキの下には、夜景も楽しみたいというリクエストにお応えして、ソーラー式のライトをセットしました。それを覆う様に、カラーリーフで人気の高いヒューケラを植栽してみました。

dscf5442

お隣の家の外壁がクラシカルなレンガ調だったので、これを借景しない手はないと考えました。

そこで、思い切って純白の真四角なプランターを5つ設置した所、これがすごく映えて綺麗。見事にはまりました。

プランターには、イレックスサニーフォスターが植えてあるので、新緑の頃には、その鮮やかなレモンイエローがより強烈な印象を与えてくれる事でしょう。

dscf5445

帰ってきた時に、玄関が暗いという事だったので、既存のキンモクセイの脇にオシャレなガーデンライトをセットしてみました。ライト部分の角度を変えられるのも、この製品の魅力です。

根〆には、フイリヤブランを植えて、華やかさをプラスしました。

dscf5433

ぬかるんでいたリュウノヒゲは全て取り除き、色目もピンク系で鮮やかなサントメローズという石を張りました。アクセントにもなり、よりゴージャスになって、このチョイスは正解だったように思います。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930