武田園芸

リフォーム前の庭は、年配の方が住まわれていた為、石を使った和風のものでしたが、新しい施主は若い方なのでライフスタイルに合わず、生垣による目隠しと芝生のスペースが希望でした。


武田園芸

通りに面した所はマサキの生垣で遮蔽し、庭の大部分を芝生にしました。白御影石の尺角間知石と小舗石で作った円型のサークルには、シンボルツリーとして、エゴノキの株立を植えました。多目的に使えると好評でした。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930