天童市のS邸の彩り、風のガーデンの第一期工事が完成いたしました。 約2ヶ月半にも亘る長丁場でしたが、苦労の甲斐あって無事出来上がり満足しています。

もう冬になってしまいましたので、樹木の葉もほとんど落ちてしまいましたが、来春に芽吹いた青々とした木々をイメージしてご覧下さい。特にシンボルツリーの高さ7m超のブナや、それに順ずるハナミズキの(白)、ヤマモミジ等の雑木類が全くの異次元へと導いてくれるでしょう。

 洋風ガーデニング"
 
「彩りのガーデン」

このこだわりのオリジナル・パーゴラは、奥様のご要望をお聞きして、私が設計しました。

一点ものなので、木材も丁度合うのがなく、わざわざ長いものを庄内にて防腐剤を中に注入してもらいました。かなり雪が降ることを考慮して、かなり頑丈につくってあります。

来春には奥様の手によりブロック塀が隠れ、鮮やかな色彩の融合が楽しめることでしょう。

 


洋風ガーデニング

ご家族でよくバーベキューを楽しまれるという事でしたので、一度にたくさんの洗い物が出来るように大きくレンガで洗い場を作りました。立水栓もそれに合わせてレンガ調のものをセレクトしました。

奥に見える円型のレンガ貼りのスペースは、バーベキューセットを置くスペースです。かなり大きめのスペースと共に、家族のアイディア次第で、いろんな使い方ができ、ともに共有する時間が増えてもらえれば作った甲斐があるなと感じています。
 


 風のガーデン

「風のガーデン」

ここのメインは、庭の中心にある富沢石を小端積みして組んだ円型の花壇です。よく見ないとわかりづらいのですが、家の煙突と合わせています。

そこにヤマボウシの株立が植えられた事で、グッと庭が引き締まりました。 奥にはゲストを迎えるバラのアーチが設けてあり、訪れる人を優しく迎えてくれる事でしょう。

来春には続きの工事が始まりますので、私もワクワクしながら待つことにしましょう。

トゥー・ビー・コンティニュー

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031