Contents

山形市G様邸のガーデニングを開始しました。

 

今回のお客様は、お宅の引き渡しの2月前に

ご夫婦で当社へガーデニングの相談に来て下さいました。

 

そうする事で外構を始める前に

ハウスメーカーの平面図を基に無駄な工事は省く事が出来るので

少しですがコストを下げる事が可能になります。

 

また材料の準備にも早く取り掛かれるので

工事開始の時期を1週間程度短縮できました。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSCF6748

DSCF6746

DSCF6747

 

まずは2台用のカーポートを設置予定部分の砕石を敷き均していきます。

 

RIMG2878

RIMG2877

 

次に植栽予定地の土の入れ替えを行います。

 

RIMG2876

DSCF6850

DSCF6849

 

次に和室から眺める部分に景石を据え付け、

和のテイストをプラスします。

 

DSCF6851

DSCF6853

 

次に敷地東側の道路に面した部分の修景に取り掛かります。

 

今回は枕木を2本据え付け、

家から見える表情と道から眺める表情を

少しだけ変えてみたいと思っています。

 

DSCF6854

DSCF6855

 

次に建物の外周を白御影の敷石を使って土留していきます。

 

DSCF6924

 

限られた予算の中でいかにオシャレに変身させるのか

センスが問われる仕事ですね!

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる