Contents

ドラゴン・キングダム

  観ようと思って忘れていた「ドラゴン・キングダム」をDVDで観ました。

ストーリィ的にはやや強引な所もありましたが、やはり、この映画のメインはジャッキー・チェンと

ジェット・リーのカンフーをメインにしたワイヤーアクションでしょう。

監督がマトリックスのユエン・ウーピンなので期待をあまり裏切ることはなかったが、それ以上でも

なかった。 もっと、先が読めるようなストーリーではなくて仰天の展開にしてほしかった。

まあ、しょうがないか? でも毎回おもうのだが全米No.1の文字はいったいなんの意味が

あるんだろう? 何がNo.1なのかはっきりして

 

 コメント(1)

 

う~ん…ストーリーは置いといて、ジャッキー・チェンはやっぱりかっこいいよ!
あの年にしてあの動き!世の中年男性ファイト!!
って感じですかー!? 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる