Contents

天童市S様邸の作庭工事 続き

天童市のS様邸の工事もいよいよ枯滝石組に取りかかっています。

なるべく立石を大きく見せる為に、土台の石を積んでからその上に石を

組み上げていくので、危険と隣合わせの仕事でした。

065

メインの三尊石組が据え付けられると、だいぶ滝の表情が見えてきました。

066

滝の落口をイメージしながら石を組んでいきます。

今回は3段落ちにする事にしました。

009 (5)

枯滝石組が完成したのがこちらです。

028 (2)

今回はお客様の御要望で、枯山水にちょっとしたせせらぎが欲しいと

いう事で、水を少し流すことにしました。

その水の音を聞くだけでもかなりの癒し効果があると思います。

自分的にはあった石を用いての割には迫力のあるものに仕上がったと

思っています。

 

次は既存の敷石を使ったアプローチに取りかかります。

ここでもまたひと波乱ありそうです。

まだまだ気を抜けません。頑張ります!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる