Contents

石の再利用

ここの敷地からは、石が次から次から出てきます

それを再利用して、土留めを兼ねた野面石組みをしようと計画しました

かなり職人も苦労していたみたいですが、4~5日でようやく積み上がりました

 

 

 

玄関からの高低差が約60センチもある為、このようなスロープでいくことに

なだらかな傾斜と緩やかなカーブが綺麗に仕上がりました

こういう積み方のできる職人も少なくなってきているとお聞きしますが、うちは昔から石積みが好きなので

こういう組み方は得意な方です

ある石を使って積んだ割にはなかなかの出来だと思っています

 

次は手水鉢の再設置に取り掛かります

手水鉢の石は鳥海石でその他の役石は、鮫川石?でいくことで存在感を出すことに

 

 

とにかくこの猛暑で石の配置がまったく浮かばず困り果てましたが、そこは経験でカバー

出来上がってみれば満足のいく仕上がり

そこそこ存在感と威厳が見出せるかも

 

 

ここにカケヒを取り付ければ、完成です

だんだん雰囲気が出て来ました

 

 

室内からも出入りできるようにと、ある石の中から大きくて平らな石を靴脱石として据え付けることに

水平に気をつけて慎重に作業

そして据え付け完了

まだまだ長丁場ですが熱さに負けないで気合いいれていくぞ~

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる