Contents

天童市のS邸の風のガーデン

今年も3期工事として、風のガーデンの土の入れ替え作業をしています

深さ50センチ掘って、植栽用客土と畑土を半分半分いれました

 

 

 

これで奥様が好きなバラや、たくさんの種類の草花が植えられることができます

仕上げに、飼われているワンチャン「ウーロンちゃん」をドッグランさせるべく、木製の柵を手作りで作成する事に

 

 

この木材には上質な「カナディアン レッドシダー」を使っています

この木材の特徴は天然樹脂に含まれる香りが、蚊などの害虫を寄せ付けにくくします

防腐剤も注入されているので、腐れにくく長持ちするのが特長の一つです

 

 

 

出来上がりはこんな感じになりました

元々あったログハウスの柵にうまく馴染んでいます

階段の先の枕木に、奥様と検討した結果シンプルなアイアンの両開きの扉を取り付ける事になりました

 

 

 

そうすれば「ウーロンちゃん」の脱出もかなり難しくなるかも?

どーれセンスの良い扉探さなくちゃ・・・・・・・・・・

 

と言うよりオーダーになるだろうな~ 多分

時間掛かるかもしれないけど、やはりお客様に満足してもらわなくっちゃ

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる