かれこれ剪定して10年以上経つヒマラヤスギとユリノキ。

 

どちらの樹木も成長が早いので、

とても木に登って剪定という訳にはいかなくなりました。

 

着工前、木はここまで大きくなっていました。

 

DSC_0573

DSC_0574

 

こうなると高所作業車を使い、職人がチェーンソーで切って

大型クレーンで吊って下へ降ろすという

とても危険な工程を何度も繰り返さなければなりません。

 

DSCF6495

DSCF6496

 

チェーンソーで切り終わった時に上手く吊っておかないと

木が振り子のように回って根元が職人の方へ向かってきます。

 

これでケガをする人が多いのでその対策について

十分にミーティングを行い、作業にあたりました。

 

DSCF6508

 

上から落とした幹の太さを作業員と比較すると

どれ程太いのかよく分かると思います。

 

道路側ばかりだと電線が邪魔をして木の裏側へ届かないので

草地に鉄板を敷いて高所作業車をセットしました。

 

DSCF6558

 

2週間が経過してようやく事故もなく剪定が終わりました。

 

DSCF6573

DSCF6574

 

電線にかかる所を電気屋さんにガッツリ切られてしまった為

片枝の変な樹形になってしまいましたが、

何年か後にはまた予算をつけてもらい

徐々に綺麗な樹形にしていきたいと思います。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年4月
M T W T F S S
« Mar    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
記事アーカイブ