IMG_7450

 

私の作風の特徴は、いかにも造園家らしい自由曲線を主としたデザインです。

こちらの建物の外観とお客様のご希望を伺い、

この庭のデザインは全て直線で決めることにしました。

 

【着工前】

DSCF5615

 

ただし、いくらデザインを直線にするとはいえ、

やはりセンスと遊び心がなければ面白くありません。

 

そこで、デッドスペースも含めて細部にわたりこだわってデザイン致しました。

 

IMG_7452

IMG_7453

 

建築の設計士さんの方で玄関脇屋根に細工がしてあり、

日光や雨水があたるようになっておりましたので

雑木(アオダモの株立)を植える事にしました。

 

IMG_7451

 

アプローチは白御影石と自然石の乱張りでまとめてみました。

ブラウンの化粧平板はある物の差し色として使っています。

 

IMG_7454

 

それはこのようにゲスト用駐車場に

一定のリズムで張られた化粧平板です。

少しだけ遊んでみました。

 

三角のデッドスペースの有効活用。

オトコヨウゾメという中木を植えてダイニングの中にいて

季節の移ろいを感じられるようにしました。

 

IMG_7464

 

駐車場の土間コンクリートの伸縮目地でさえ

真っすぐではなく斜めに入れています。

 

庭の周囲はプライベート感を出す為に

オリジナルのガーデンフェンスで空間を仕切っています。

 

IMG_7457

IMG_7460

 

「お子様と芝生で遊びたい」というご要望でしたので

植樹桝も必要最小限に留め、その形や色も変えてあります。

 

IMG_7456

IMG_7458

IMG_7459

 

リビングから眺めてお隣の窓が気にならないように配植しました。

 

植栽も管理にあまり手がかからないジューンベリーやヤマモミジ

アオハダ等の雑木でまとめてあります。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年11月
M T W T F S S
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ