IMG_1096

 

庭木を植えられてから

30年以上経過した庭のリガーデンを頼まれました。

 

【着工前】

DSCF6791

 

「あまり純和風の庭園は好みではない…」との事でしたので

和モダンな感じで作成していく事にしました。

 

IMG_1089

 

とはいえ、植えられる樹木はそのままでのアレンジだったので

白御影の間知石を曲線にして棚田風に積んでみました。

 

下草は和っぽい物を選び、シャガやフイリヤブラシ、ヒューケラ(赤葉)を植え

花がない時でもカラーリーフとしての彩りを与えています。

 

IMG_1090

 

駐車場スペースとの空間を仕切る為に、創作の板塀を作りました。

これを建てた事で一気に景が引き締まりました。

ポストもこれに合わせて和風のものを選んでみました。

 

IMG_1103

 

玄関前からの眺めはこのようになっています。

創作の板塀が互い違いになっているので、

道路からの遮蔽が適度に保たれているのが分かると思います。

 

白御影の間知石から小舗石へと継がる縁取り。

くねくねと曲線が描かれ、そこには下草のフイリアマドコロやシラン、

フイリフッキソウが植えられており、1年に1度だけの庭の主役を狙っています。

 

IMG_1104

 

奥には木枠で囲んだ小さな家庭菜園が設けてあり

自由に使っていただけるスペースになっています。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ