縁あって、はるばる高畠町まで作庭しに来ています。

 

菅野魚屋さんの息子さんがHPで当社を見つけられて

御使命で店舗前の作庭工事をさせて頂く事になりました。

 

しかも、全国商工会の

「小規模事業者持続化補助金事業」の助成を受けての工事です。

 

私もこの話を頂いた時

この補助事業の審査が通るのかどうか半信半疑でしたが

 

無事通ったとの報告を受け

私自ら作庭に行く覚悟が出来ました。

 

 

作庭前の店舗はこのよう状況でした。

 

DSC_1816

 

DSC_1818

 

この店舗を京風に作庭し

一歩格上げした店構えにしたいと言われ

その期待に応えべく気合入りまくりで仕事に臨みました。

 

まず最初に元の庭の土の入替えです。

ミニバックホーで掘削して植栽用客土と入れ替えていきます。

 

DSCF9769

 

DSCF9770

 

盛土がおおむね完了したら

高価な鮫川石(青石)や日高石(赤石)で石組みを行います。

 

DSCF9771

 

次に、この庭の一つのポイントになる灯籠を据え付けます。

 

DSCF9773

 

景石が合わせて6個据え付けられただけでも

少し雰囲気が変わってきました。

 

DSCF9775

 

DSCF9774

 

まだ、作庭は始まったばかりですが

工事が進むにつれてその都度違った表情を

醸し出してくれる事でしょう。

 

作り手の私達庭師もそれが楽しくて

仕事にやりがいを感じています。

 

熱中症に気を付けながら

少しづつ仕上げていきたいと思います。

  

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年9月
M T W T F S S
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
記事アーカイブ