Y様邸ガーデニングも中間地点に差し掛かりました!

 

003 (2)

 

駐車スペースの部分には砕石を敷き、

植栽部分には植栽用客土を入れました。

 

004 (2)

 

アプローチ部分にはパラレルのクリームイエローを貼って、そこだけ

豪華な演出にしました。

コンクリートが打ってある部分は駐車スペースになる部分です。

 

015

 

樹木を植栽すると、一気に景観が変わります。

この度は、ヤマモミジの株立ちや

ヤマボウシの株立ち、ジューンベリーの株立ちやアオダモの株立ち等

雑木をふんだんに植栽し、これにより、新緑の美しい緑や可憐な花々

真っ赤に色づく紅葉が楽しめ、四季折々の変化を家に居ながらにして

十分楽しめる事が出来るでしょう。

 

020 (2)

 

高畠町は豪雪地帯な為、なるべく雪囲いの負担を掛けたくありませんでした。

その為、雪囲いの必要な低木の植栽は諦め、雪が降ってもまた出てくる

多年草の植栽を取り入れました。今回はアスチルべやガウラ、キャットミントを植え、

それぞれ草丈の高さを変えて、高低差を変える事で奥行きを出す事を

試みました。

また、花の色もピンクから紫のグラデーションで統一し

うまくコーディネート出来たと思います。

 

019

 

それ以外の部分には高麗芝を張って、緑の部分を増やし

無機質感を和らげようと試みました。

 

023

 

芝も張り終え、花壇も作ったのでほぼ完成に近づきました。

残りはオベリスクを立てて、バラを植えれば完成です。

オベリスクは受注生産な為、7月下旬納入の予定ですので

それまでお預けです。

何だか、楽しみは最後までとっておくような感じになっちゃいました。

 

管理方法も奥様にご指導致しましたので、1か月後にはまた違った景観になっていると思います。

その時まで楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031