005 (3)

新庄市内の豪雪地帯へのガーデニングだった為、当初予定していた植栽の位置より、

少し後ろに下げて植栽しました。

植えてある樹木はヤマボウシの株立ちやヤマモミジ、カツラやトドマツなどの雑木類です。

エッジキングで四角に囲った部分は、花壇として、後で奥様の好きな花を植えられるようにしました。

004 (4)

別のアングルから見ても、ブロック塀ぎりぎりまで下がって植えてあるのが、見て分かると思います。

その分、芝生の面積が増えたので、緑の量も確保され、子供さん達の遊び場には事欠かないでしょう。

001

玄関から見ると、手前にはジューンベリーの株立ちが植えてあり、下草にはガウラが植えてあります。

樹木をこの位置からみても重なることなく、ランダムに植えたので、対比するものが出来、

庭が広く感じられます。

003 (3)

奥様のリクエストにより、家庭菜園をつくりました。

端には取り外し可能なウッドデッキを取り付け、収穫した物の仮置き場所や

休憩用のベンチなど、多目的に使える様に配慮してあります。

枕木で囲んだ周りには砂利が敷いてあり、適度なスペースも空けてあるので

畑の中に入らず作業をする事が出来、泥だらけになる事を防いでいます。

もちろん、砂利の下には防草シートを敷いており、共稼ぎの御夫婦の庭の管理の手間は

大きく軽減される事でしょう。

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031