舟形町S様邸のガーデニングも中盤に差し掛かりました。

 

まず最初に、クラシカルのレンガで縁取りをします。

IMGP1719

 

舟形町は豪雪地帯な為に、この中庭部分も両方から雪が落ちてきて

4mも積もるとお伺いしました。

よって、植える樹木は4m以上の樹木を植えて、

雪折れしないように対処しました。

メインはソメイヨシノで、その他にジューンベリーをナツツバキを植栽しました。

ダイオウグミやナツハゼ、サカキやジンチョウゲなども

バランスを見て配植しました。

 

003 (3)

 

木を支える支柱は、通常4m位の細木で支柱をするのですが、

雪の重みで折れてしまうので、あえて公共事業で用いられる、

三脚鳥居支柱で強度を保ちました。

 

IMGP1766

 

植え終わったところから植栽用客土を全面に敷き均し、

化粧を施します。

空いた部分には、お客様が選ばれた山野草やグランドカバーが

植えられる予定になっております。

004 (5)

 

完成までもう一息、気合を入れて頑張ります!

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031