着工前はこんな感じでした。

011

 

こちらが完成全景です。

019 (2)

一番手前には2台用のカーポートを設け、その脇には

コンクリートのアプローチを設けました。

 

反対側から見るとこんな感じです。

006 (4)

手前にはレモンイエローの葉が鮮やかなイレックスサニーフォスターが

植えられ、その隣には庭のシンボルヤマボウシの株立ちが植えてあります。

奥には以前からあった、家庭菜園の枕木を再利用した家庭菜園を

作ってみました。

思ったより段差があったので、2段構成にして作ったことが

かえって庭のアクセントになったと思います。

 

009 (6)

奥にはこんなに広い芝生のスペースがあります。

今回は高麗芝を目地無しの全面張りにしたことで、最初から

ほぼ完成形の芝生広場が出来ました。

ここは子供達の格好の遊び場になることは間違いないでしょう。

 

013 (4)

アプローチはポーチの色とコーディネートしたコンクリートの

化粧平板を方形に並べてデザインしてみました。

奥にはいろんな物が収納出来る物置を設置しました。

家の周囲には、防草シートを敷いた上に玉砂利を敷いているので

雑草対策は万全です。

 

うまく管理をして頂いて、今よりもっといい庭に育てて頂きたいと

思っております。

何か管理でわからない点があれば画像を添付してメールで

送って下さいと奥様にお話ししました。

色々とアドバイスさせて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031