天童市のK様邸のリガーデンが完成しました。

今回はビフォー、アフター形式で見て頂きたいと思います。

ビフォー

SANY0001

アフター

011 (3)

既存の芝を剥ぎ取り、花壇を作りました。

既存のフェンス下にはメッシュフェンスを取り付け、つる性のものを

這わせたり、ハンギングを楽しんでもらったりしつつも

隣の家の車が見えない様にと考えました。

また、芝生もスパイキングや施肥、目土散布でただいま復活の

途中です。

ビフォー

032

アフター

008 (2)

段差が付いて上がりづらかったゲスト用の駐車スペースも

コンクリートを下げました。

ビフォー

SANY0002

アフター

012 (3)

角地の為に、小学生や散歩の人が敷地内を通っていくので

それを防ぐためフェンスを設けました。

新しいタイプのデザインのフェンスなので、モダンになったと好評でした。

この結果、誰も敷地内を通る人はいなくなりました。

ビフォー

SANY0003

アフター

SANY0005

草がぼうぼうだった東側も除草を行い、防草シートに玉砂利を敷き

見違えるようになりました。これで草はもうでないでしょう。

ビフォー

007

アフター

010 (2)

カーポート脇にも同じフェンスを立てて、デザインの統一を計っています。

ビフォー

004

アフター

006

室外機を目隠しする為のラティスも、足元が壊れていたので

新たにコンクリートブロックを敷き詰め直し、頑丈に作り替えました。

ちょっとしたアイディアの積み重ねが意外と好評で、お客様には

「仕上がりにはとても満足しています。言葉にならないくらい

感謝しています。」

と、もったいないくらいの御言葉を頂き、やってよかったなという

気持ちになりました。

芝生の管理は、水やり、芝刈りと必要になってきますが

ここまで来たので、芝生として完成させたいものです。

大変だと思いますが、頑張ってください。

色々と有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年9月
M T W T F S S
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
記事アーカイブ