お庭部分の工事が出来上がったので、いよいよ

アプローチ工事の方に入っていきます。

026①

玄関前は、白御影石の平板(300×300)を敷いて

グレード感を上げました。

030 (2)①

古くから、井戸水を溜める為に作ってあった洗い場が

ヒビ割れていたので特殊なボンドを塗った上に

モルタルで仕上げをしています。

これで完成すれば、新品同様の出来上がりになるでしょう。

001 (2)①

次にアプローチ部分の床掘りを行います。

そこでちょっとしたハプニングがありました。

001 (3)①

止水栓から少しですが水が漏れていました。

ここですぐに水道屋さんを呼び、修理してもらうことに…

002 (5)①

中から、こんなに大きな石が出てきました。

これが原因で漏れていたと思われます。

006 (5)①

管を新たに繋ぎ直して、車が載っても大丈夫な

カバーを取り付けました。

逆を言えば、この段階で気付いて良かったのかも

しれません。

013 (3)①

コンクリート打設用の型枠が組み上がりました。

ここにメッシュを敷いて、コンクリートを打設すれば

完了です。

うまく天気が持ってくれればいいのですが…

只々、それを祈るばかりです。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ