みはらしの丘は、元々の地盤はすごい粘土資

水はけが悪く雨が降るとそこは水たまりに変わってしまいます

そのことは、当社で寄付したみはらしの丘の看板脇に植えたケヤキの大木を、植えた時に

いやというほど味わいました

そのことを踏まえたうえで、今回のSさん宅のガーデニングは始まりました。

まずは、着工前から

 

 

 

客土が上に盛ってありますが、すぐ下が例の粘土層ということで、大規模な土の入れ替えを請負

ました

がしかし、ここで大きな問題が・・・・・・・・

画像でもお解りの様に、すでにアプローチやカーポートがすでに出来あがっており、何らかの方法で

このアプローチを超えてバックホーを運搬しなければなりません

直接足場を渡して何とか移動成功

 

さっそく掘削開始

殆んどの地盤を30センチ掘削していきます

掘られた土量もハンパありません

その上に30~40センチ植栽用の客土を盛っていきます

その前に、大切な作業が

それは暗渠工事です

 

かなり太い暗渠パイプを設置しました

この上に単粒の砕石をかぶせていきます

念には念を入れてその先には浸透層を設けました

まだ、工事は開始したばかりですがかなりの苦労が予想されます

社員と知恵を出し合いながら頑張ると致しましょう

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ