今年は何故か公園や園庭の遊具を設置する工事を多く請け負うことが多かった様な

気がします 

今度の工事は神町にある宅地を分譲した所に設けてある、公園のスペースに遊具を

設置していく工事です

元々のスペースが狭いため、あまり大きな遊具を何基も設置するということは無理

ですが、そこに住んでらしゃる方々の要望を聞いて選定したということでした

まずは、一か所目

 

 

ここの公園は比較的広かったので、スベリ台と3連低鉄棒の2種類を設置することになりました

材料だけ納められたのを見て、そんなに大きくないのかな~と思っていたら案外大きいのでビックリ

しました

スベリ台は子供達の一番人気

早くも歓声を上げる子供達が想像できます

 

 

ここの公園は、土地が三角形になっているため奥行きがありません

なので、3連低鉄棒を2基横1列に設置していきます

遊具には安全領域というものが決められており、1.8メートル以上構造物から離さなくては

ならないのです

 

 

 

この公園にはブランコと鉄棒が設置されることになりました

やはりブランコもスベリ並び人気があります

ここで作業していると、近くにすまわれているお母さんから「何ができるんですか?」と尋ねられ

「ブランコと鉄棒です」と答えたらすごく喜んでくれました

すぐ近くに遊べる場所があるってことはポイント高いですよね

ブランコも安全面で考慮され、チェーンに指を挟まない構造になっていたりとか、座面にコーティング

されていたりだとか、とにかく子供達がケガをしないよう設計されています

我々も、せっかく作った公園でケガされたら大変ですから

 

完成は3月中になるかと思いますが、それまでもう少しお待ちください

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ