長瀞のポケットパークの工事もだいぶ完成に近づいてきました

ドウタンの生垣工事に続来まして、自然石の玉石を使って縁石を施工

しています

 

 

ポケットパークはいろんな工種が狭い敷地の中にいっぱい含まれます

例えば、公園の案内板だったり、白御影石のスツールだったり、屋外照明だったり、車止めだったり

結構乱立していますが、それらをうまく馴染ませるのが、造園の仕事なのです

だから、すごくセンスを要求され、それに発注者の予想を上回る納まりを見せるのがプロなのです

これがうまく出来上がると「さすが商売人、うまく考えて造るもんだね~」となります

 

今度は玉石で縁取りした植栽スペースに客土を入れて、地被植物のコグマアサやタマリュウを植えていきます

 

 

 

ところが、どういうことでしょう? この天気・・・・・・・

3月も10日過ぎだというのに、この雪模様

真冬に逆戻りしたような天気

さすがに職人に仕事させているのがかわいそうになってきます

でも、工期が迫ってきているので休んでもいられません

完成にむけてラストスパートです

 

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930