京都へお出かけシリーズも今日が最終回、最先端の緑化をお見せしましょう

本日訪れたのはキョウト リサーチ パーク 9号館の屋上庭園

私が定期購読している「ランドスケープ デザイン」の4月号に載っていたので

どうしても観たくて足を運びました

訪れたのはいいけれど、関係者以外立ち入り禁止の文字が・・・・・・・

ここまで来たらどうしても観たい

悩んだあげく隣の公共施設の受付のお嬢さんに頼んで、入れてもらうことに

良かった~ 何とか3階まで無事たどり着きました

 

 

 

ここが3階の屋上庭園です

このウッドデッキのスペースがとても屋上とは思えません

さすが日建設計の作品です

ここで休憩時間に、柔らかい日差しを浴びながら、ほろ苦いコーヒーを飲んでまったりしてみたいものです

 

 

1段下がるとこの中庭が設けてあります

コンクリートの植樹枡にはヤマモミジの株立ちが植えられ、シャガや他の下草が和のテーストを醸し出して

います

デザインはグリッドか三角形がモチーフになっているかと思えば、リュウノヒゲは自由曲線で作られてており

自由奔放な趣が、一種独特なスタイルを築いていると思います

今まであまり観たこと無い「和の庭」でした さすが・・・・・

 

 

1階から3階までの吹き抜けのスペースは、この斜面を利用してまた違ったテイストの

和風を演出 心に悔いばかりです

現代建築とマッチしたモダンな和の庭は、やはりこういう都会でなければあまりお目に

かかることができません

こういう作品が山形でも早くお目に掛かることができる業界に早くなりたいものです

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ