今日はいよいよ植栽

樹を植えると劇的に変化するので、久しぶりに朝から張りきって、私自ら現場にやって来ました

 

 

 

玄関前には目隠しを兼ねてヤマボウシの株立ちと添えにオトコヨウゾメを植えました

お隣さんとの境界には、落ち葉がいかないように配慮して常緑樹のソヨゴ、イレックスサニーフォスター

マルバヒイラギを植えました

これだけでも、ログハウスがぐっと引き立つのでビックリです

 

 

南側には、極力植える本数を減らして1本、1本の存在感を高めたいと思って植栽しました

これは、シラカシです

昔は防火樹として酒蔵の周囲に、角刈りの生垣としてよく用いられていました

 

 

植えられたヤマモミジやジューンベリー、ウメモドキが風などで倒れないように、竹で支柱を施して

対処していきます

 

 

これらの高木の足元には、クラピアという芝生の代わりになる地被植物を植えていきます

これは踏圧にも強く刈り込みの必要もないので、芝生よりぐっと管理が掛からず楽です

おまけに白くて小さく可憐な花を咲かせてくれるので、余計愛らしく見えます

後、雑木のアオダモの株立ちとアズキナシを植えればほぼ完了なのですが、まだ新葉が固まらず

様子を見ている所です

果たして森の草原の家になるのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・?

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031