続きは2台用のカーポートの立て込みからです。

IMGA0633

色は濃い色が好みという施主様の意向を反映して「オータムブラウン」とい

う色にしました。建物の外壁の色よりワントーン濃い色なので景が締まりま

す。

次はこの作庭で一番の腕の見せ所の富沢石の乱張りです。

IMGA0665

富沢石は石の厚みがかなりあるので、石畳風に仕上げます。

IMGA0673

なので、目地は京都の職人さん達が使う手打ちの目地ゴテを使って、押し

目地にしていきます。一個一個目地巾が違うのでかなり根気のいる作業で

す。

IMGA0674

仕上がってみると手間暇かけた甲斐があります。目地が石の面より下がっ

て仕上がっている為、石の厚みが感じられ重厚感があります。

次はいよいよ土間コンクリートの打設。

また曲線が多数入っているので、型枠を作る時の左官屋さんのため息が

聞こえてきそうです。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2021年1月
M T W T F S S
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
記事アーカイブ