ようやく完成までこぎ着けました尾花沢のM様宅のガーデニング

まずは、今回の工事で一番こだわった石貼り工事の作業風景からお見せします

 

 

富沢石を1個1個選んで貼っていくこの作業

こだわっている分とても時間が掛かります

でも、その分だけ石畳風に仕上がり、満足のいく出来になりました

 

それではまず、着工前から

 

 

この状態から見事な大変身を遂げました

 

 

改修前の樹木で残っているのは、手前のツツジの刈り込みとアセビだけで後は全て撤去しました

その替りヤマボウシの株立ちやジューンベリーの株立、ハナミズキやイタヤカエデ、アオダモといった

雑木類を植えることで、四季折々の季節感を楽しんでもらいたいと思っています

この地域は、県内でも豪雪地帯に入りますのでかなりの積雪が予想されます

その為、雪折れしないぐらいの大きい樹木(4~5m)をメインに植えています

そのせいで、最初から庭が完成した状態になりました

 

 

奥様の夢は、この庭のこの石畳風のテラスにテーブルを何個か置いて、お友達をたくさん呼んでパーティー

を開くこととお聞きしました

その為に、道路からの視線が気にならないようにして欲しいと頼まれました

今は落葉した状態なので見えますが、新緑の頃にはいろんな緑の色を持った葉っぱに囲まれ

多分気にならなくなると思います

 

 

真横からの視線を遮るためにラテイスを取り付けました

通路を効率良く取るために、一基づつ並行に設置しています

それと、積雪にとても耐えられないので取り外し可能な方法で設置し、冬場は格納して長持ちさせようと

思っています

 

 

テラスの周りには芝を張り、段差があるので枕木で階段を作ってみました

この芝生も根付いて青くなれば、さぞかし見事でしょう

最後に、M様には当社の都合で施工に入る間までしばらく待って頂いたり、休憩の度にお茶の準備を

して頂き気持よく仕事をさせて頂きました

職人共々お礼申し上げます

また、来春になったら草花を植えるアドバイスができたらと考えています

ますますこの庭が花いっぱいの素敵な庭になることを願っています

本当に有難うございました

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031