IMGP4727

 

着工前はこんな感じでした。

IMGA0723

この作品は、外構が既に半分以上出来上がっていて固いイメージだったので、それを和らげるデザインと強調するデザインの両立を目指しました。

IMG_0074

白御影の間知石は大胆な曲線を用いて、固いイメージを和らげました。

IMG_0080

枕木のモニュメントには、こんなオシャレな金具を取り付けて遊び心を出してみました。

IMGA0335

カーポートから玄関までの通路は、化粧平板を碁盤状に並べて固いイメージを強調しています。

IMGP4725

芝生広場は、これぞ作庭家という位、思い切った自由な曲線を描いています。

その反面、木製フェンスの前の花壇はカクカクカクにしました。このバランスは絶妙だと思っています。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年6月
M T W T F S S
« May    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
記事アーカイブ