dscf5042

 

imga0208img_0019

道路側から見た佇まいは、奥様がおっしゃるには落ち着いているので、華やかにしてほしいと頼まれました。

また、リビングからの眺めは周囲が丸見えでカーテンも開けられないとの事。そこで、プライベートな空間を作ってほしいと頼まれました。

dscf5037 dscf5038

駐車スペースはゲスト用も含めて、3台分確保しました。そのうちの玄関へ続く部分は、アプローチの一部として位置付けられないものかと考えました。

それで、クリームイエローとローズピンクの化粧平板を交互にリズム感良く並べて、アクセントをつけてみました。

dscf5039

アプローチはアンティークレンガで縁取りを行い、こなれた感を演出。華やかさを出す為に石貼はサントメローズというピンク系の石材をチョイスしました。

レンガと色調も合っていたので、うまくアプローチを引き立たせる事ができました。

花壇部分には、クリーピングタイムを植えてあるので、将来はピンクの絨毯になる事により、華やかなアプローチになるでしょう。

dscf5013 dscf5051

周囲と空間をうまく仕切りたかったので、マサキの生垣を全方向に植栽しました。

現在は高さ1.2mですが、将来は高さ1.5mにまで高くし、もう少し周囲から遮蔽したいと考えています。

マサキで足りない部分は、要所要所にアオハダ、ヤマモミジ、ジューンベリー、キンモクセイ、ツリバナ等の雑木をメインに植栽しています。これらの樹々が四季折々の季節感を醸し出してくれる事でしょう。

dscf5048

芝生の面積もできるだけ広く取り、将来、子供さん達が自由に遊べる空間を作りました。

その一部には、木の葉型のテラスを作ってみました。

レンガで縁取りした所に、コンクリートを打っただけのものですが、意外とバーベQ等で活用されそうなので、コスパ大です。

dscf5053 dscf5056

リビング前にはテラスを設け、連立して使用できるようにしてみました。その脇には、ちょこっとだけウッドフェンスを設けてみました。遮蔽はもちろんですが、いろんなネットフェンスやフックをD.I.Yで取り付けて、ガーデニングの道具を収納したり、ハンギングしたりと、利用価値は色々ありそうです。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ