Contents

山形市M様邸のガーデニング開始しました。

 

M様邸では既にカーポートやアプローチ等の外構は

全て完了しておりました。そこで更に

「この外構に合わせて、庭に彩りを与えてほしい!」

というご依頼をいただきました。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSCF4244

DSCF5441

DSCF5433

 

盛土が粘土なので、湿り気が多くベタベタしており、

雨の水が抜けていかない状態でした。

 

まずは玄関前の部分から床掘開始です。

 

DSCF5526

 

次に植栽に不向きな粘土を掘削して入れ替えます。

 

DSCF5539

 

植栽用客土を入れて盛土を行い、

肥料を混ぜて土壌改良を行います。

 

RIMG0108

 

次にコンクリートのテラスになる部分に

砕石を入れて転圧します。

 

RIMG0104

RIMG0105

 

子供達用の《砂場》に川砂を入れていきます。

 

RIMG0107

 

次に花壇になる部分に小舗石やエッジキングで縁取りを施します。

 

RIMG0109

RIMG0112

 

ウッドデッキを取り付けながら、

小舗石を並べていくと庭の雰囲気がだいぶつかめてきました。

 

DSCF5589

DSCF5591

DSCF5590

 

次は敷地外周の生垣とブロック積みの段取りです。

 

庭の形が日に日に変化していくこの頃が

お客様も一番楽しいのではないでしょうか?

 

期待を裏切らないようにうまく納まりを付けたいと思います。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる