Contents

天童市S様邸の作庭工事が始まりました。

以前一軒家をリフォームし、

その際に手つかずだったお庭のリ・ガーデンのご依頼をいただきました。

ブロック塀の老朽化がひどく、傾いている状態だったので

殆どを取り壊して積み直さなければなりません。

これは困難が予想される工事です。

DSCF0019

DSCF0018

DSCF9275

まずは既存の樹木の剪定を行いました。

DSCF0026

これで、だいぶスッキリしました。

次に既存の石組の解体です。

前に作庭された造園屋さんがどのような方法で石組をしたのか分からないので

手探り状態での作業が続きます。

DSCF0027

DSCF0031

DSCF0030

以前は池があったらしく、

石の周りがコンクリートで固められており

削岩機を使って削りながら外していくという手間と根気のいる作業が必要です。

これから崩れかけているブロック塀の解体や石組の再設置等、

危険が伴う難しい作業が続きますが何とか無事に進めていきたいと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる