Contents

山形市Y邸のガーデニングの経過報告

Yさんのガーデニングもいよいよ大詰めを迎えてきました。

まずは、芝生を張るための下地作りとして、バーク堆肥を混ぜて撹拌していきます。

 

 

これが終われば均して芝生を張っていきます。

この作業と平行してアプローチの石張り(キャメルストーン)を行っています。

 

 

1枚1枚手作業で、ジグソーパズルのように根気よく並べて、カットして張っていくため材料も面積の

約1.5倍の量が必要になります。

職人のプライドを賭けた仕事と言っても過言ではないでしょう。

ここまでくるとだいぶ庭の形の想像がついてきます。

 

 

オリジナルの門柱も形が見えてきました。

コンクリートブロックを積んで、角を斜めにカットしそれにモルタルで上塗りした状態です。

これに、美ブロ仕上げを施し、お客様がネットで買われた表札を取り付ければ完成です。

この方法がレンガを積んだり、既製品を取り付けるよりも1番安くて、費用対効果が1番高いと

思います。

 

 

カーポートも組みあがり、ワイヤーメッシュを敷いて土間コンを打つ段取りをしているところです。

当社では、こういうエクステリア工事から外構工事、植栽工事までガーデニングかかわる工事は

すべて行いますので、段取りや打ち合わせが1社で済むと好評です。

何と言っても、トータル的なイメージでまるごとコーデュネートできるので、まとまりがあるのが

当社の強みといえます。

さ~いよいよ最終段階

私も完成が待ち遠しくなってきました。 乞うご期待

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる