Contents

コンフュージョン(平成19年度施工)

洋風ガーデニング

玄関ポーチが家の中央に位置した為に、当初のカーポートからアプローチをどうとるかが、かなり困惑(コンフュージョン)しました。 マサキの生垣を正面に配置し、右端からアプローチを進む事で左右2等分する事を避け、左側は十分な程のフリースペース(芝生共)が生まれました。 また駐車スペースの土間コンクリートに埋め込まれた小舗石は、門へと導くようにウェーブ状にデザインされています。


洋風ガーデニング 山形県東根市 造園業 武田園芸

オリジナルの門柱は、当社得意の美ブロ仕上げ。 色は外装レンガの色に合わせています。 アプローチはより延長があるように感じさせる為、サントメローズの石張りを所々アクセントに張ってあります。 自分でもデザインは気に入っているので、またフィードバックされて登場するかも?

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる