当家の菩提寺の庫裡の増改築工事に伴い、庭園の改修工事を行いました。

まず最初に必要な樹木の移植に取り掛かりました。

これらの樹木は工事に支障をきたすので、別の場所に仮植しました。

次に建物にかかってくる樹木を最小限伐採しました。(昨年の6月施工開始)

昨年の暮れに建物が無事完成したので、ようやく庭園の改修工事に本格的に入りました。

既存の切石や景石を全数計測して施工図(平面図)を作成し、住職の了承を得て工事に取り掛かりました。

まずは建物と庭の土留です。

こんな感じの所を既存石を用いて崩れ石組で土留をしていきます。

ここでもまた施工場所が狭くクレーンが入れないのでチェーンブロックが大活躍です。

やはり既存の石なので、合わせる為にカッター入れて斫らなければなりませんでした。

ようやく完成したのがこちらです。

川石っぽい石だったので、この仕上がりで精一杯でした。

 

次に放置されていた白玉石を洗って再利用します。

次に切石を使っての苑路を作っていきます。大きさも厚さもバラバラな上に、既存木の太い根っ子が邪魔になり、なかなか作業が進みません。

いろいろ工事を進める上で問題点がでてきますが、焦らず納まり重視で仕上げていきたいと思います。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
記事アーカイブ