猛烈な暑さと腰痛に耐えながら、ようやく石貼りが最終工程を

迎えました。

門周りの石貼りは家の顔にもなるので特に神経を使い吟味して

作業を進めていきます。

それと並行して今まで貼ってきたところに目地を入れていき

ます。

温度が高いとすぐに目地材が固まってしまうので、時間との戦い

となります。

でも目地が入ると石貼りの表情も一段と良くなります。

すべての目地入れが完了すると、かなり感じが掴めてきました。

あとは赤スプレーでマーキングされた部分に型枠を施工して

土間コンクリートを打設するだけです。

がしかし、この曲線に沿ってどういう方法でやれば綺麗な曲線が

描けるのか?左官屋さんと要相談です!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年12月
M T W T F S S
« Nov    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
記事アーカイブ