もともとお婆様の住まれていた家の土地に

新しく家を建てられていましたので

アプローチと元々の植栽との高低差のバランスが合わなくなりました。

 

そこで打ち合わせの結果

以前の植栽は撤去して新たにデザインする事になりました。

 

その姿がこの画像です。

 

DSCF6222DSCF6221DSCF6204

 

まずは既存の樹木

 

DSCF6226

 

ブロックを撤去したらこんなにスッキリしました。

 

DSCF7062

 

そこへ新たに白御影の間知石を積んで植栽スペースを設けました。

 

DSCF7145

 

玄関前は小舗石で縁取って、石張りを行いました。

 

DSCF7142

 

アプローチには段差が付きますので

同じく小舗石で蹴上げ部分を作っていきます。

 

また通路沿いのブロックも古かったので

建物の外観に合わせた化粧ブロックをし段積みました。

 

DSCF7022DSCF7140

 

このようにリ・ガーデンはやはり時間が掛かるので

焦らず少しずつ仕上げていきたいと思います。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年9月
M T W T F S S
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
記事アーカイブ