着工前はこんな感じに殺風景でした。

012 (2)

 

これに植栽を施すとこんな風に劇的に変わります。

 

004 (7)

 

今回は、三角形をモチーフにして連続して作ってみました。

これが結構斬新で、道行く人も思わず覗き込む感じが見て取れました。

高木には、アカバナエゴノキ、ジューンベリー、シラカシや

アオダモなどの雑木類を植え、自然のささやきがリビングにいても

感じ取れます。

奥様曰く、この木々達の葉っぱが、風で揺れる姿を見るだけで

心が癒されるそうです。

地被類は最低限の管理で済むように、ハーブ類を植えています。

一番手前が、キャットミント、次がビンカミノール、クリーピングタイム、

フィリヤブランの順に植えてあります。

さらに、雑草防止の為にバークチップを敷き詰め、

雑草を生えづらくしています。

008 (3)

小舗石で囲んだ花壇も、奥に行くに従い微妙に高くしてあるので、

奥行きがさらに強調されます。

 

006 (5)

奥から見ると、より高低差がはっきり分かると思います。

 

003 (5)

駐車場から主庭には、この化粧平板を渡って行けます。

周りにはクラピアを植えてあるので、今年の秋には

この隙間がすっぽり緑の絨毯に変わる事でしょう。

あえて、エッジの効いた直線で統一する事で

スッキリした庭になったと思います。

また、キャットミントやクリーピングタイムなどの葉に

触れることで、ハーブ独特の香りが楽しめ、その香りが

心地よく気持ちを癒してくれる事でしょう。

 

まだ門柱が完成していないので、全て完成した訳では

ありませんが、全てが完成したらもう一度紹介したいと思います。

楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031