南陽市のI邸も早いもので、完成してから早や1年経過しました。

きょう訪れたのは、去年植えましたカツラの株立ちが1本枯れてしまったので、1年間の

枯補償の為にやって来ました。

カツラはかわいそうなことをしましたが、それもまた仕方ありません。

また同じ規格のカツラの木を植えてきました。

それにしても、1年経つと庭も随分落ち着くものだと改めて感心しました。

木々や低木、それに芝生までが随分成長し私たちの久し振りの訪問を

歓迎してくれたかのように、温かく出迎えてくれました。

このままいけば、3年もすれば立派なガーデニングなっていることでしょう。

最後に芝生の伸びすぎが気になります。 早めに刈ってくださいね

そうすれば、芝生は横に成長しますので早く目地が埋まります。

芝生でのお昼寝もう少しです。 頑張りましょう。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ