村山市のF様より ガーデンリフォームを依頼されました。

数年前に他社で施工されたお庭で、最初は枕木の塗装だけかと

思いきや、いろいろ木を植えたり花壇を作ってほしいとの事

ここは、私のセンスの見せ所と思わず力が入ります。

まずは、リフォーム前の画像をご覧ください。

 

 

お家の顔の玄関前、門柱前のコニファーが大きくなり過ぎています。

また、枕木のオブジェ風の柵もこれはこれでいいのですが、もうひと工夫アレンジしてみたいと

思います。

あと、ヨーロピアンゴールドも伸びすぎていますのでカットしていきたいと思います。

当社もそうでしたが、コニファーがこんだけ大きくなるとは思っておらず、あまりにも巨大になりすぎて

伐根したお宅が何軒かあります。

コニファーを植える時には、成長の遅い種類が何種類かありますので、そういうのを専門家に聞いて

植えた方がいいと思います。

 

 

お家から見ると道路が丸見えなので、ここにも何種類かの木を植えてやんわりと遮蔽したいと考え

ています。

 

幸いお隣のお家の外壁がレンガ調ですごくいい感じ、ちゃかり借景しちゃいましょう。

隠したいところだけ植栽で隠し、あとはいい感じに雑木を植えて庭に彩りと安心感を与えましょう。

芝生も少し栄養不足が感じられるので、プロが使う専用の肥料を与えて活力を取り戻してイキイキ

させます。

 

 

ぱっと見1番目立つ枕木のモニュメント

でもどこか華やかさが足りない気がします。

ここは市販されている枕木専用の装飾金具を取り付け、変身させます。

手前のプランターが置いてあるところも、奥様の要望で花壇を設けたいと思っています。

 

 

まずは、芝生を職人の手でカットしていきます。 これが結構重労働なのです。

さすがに土の入れ替えまで人力は無理

何故なら住宅地の地盤は大きな山砂利が厚く入れられており、スコップでは歯がたちません。

金デコでやってたら人の方がまいってしまいます。

そこで、水道やさんが使う超ミニユンボの登場

リースやさんから借りて来ました。

これで作業の効率が格段にアップするでしょう。

 

全体に芝生を剥いだら、樹木を植える位置出しを行い、そこの部分はとくに根鉢の大きさに合わせて

深く掘って将来に備えます。

ここまでで、ゴールデンウイークに入ってしまいましたので、作業はいったん休止です。

これからあの手この手でアレンジしていきたいと思っています。

どのように変化していくのか私も楽しみです。

明けてからが本番ですので、頑張っていきましょう。

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ