石組が終わればいよいよ植栽です。

IMGA0414

いつも植物を植えるとまるで別のエネルギーが加えられたかの様に、全く

別物に変化するので作り手もすごく楽しみです。今回は里山のイメージで

行きたいと思います。

IMGA0456

新たに、ヤマモミジや荒皮性のヤマモミジ、コトノイトの3種類のモミジを

池周りに配植しました。他にも、ヤマボウシやクロモジ、アオハダ、エゴノ

キ等の雑木を植えました。

IMGA0458

この様に元々あったボタンやシャクナゲ、アジサイ等もこの景に馴染む様

に移植しました。

IMGA0460

水辺にシャガを植え付けていきます。これが意外に合うんです。

IMGA0461 (2)

石と石の隙間には、サツキツツジで埋めていきます。

IMGA0462

こんな風に下草のフイリヤブランを植えただけで、庭が華やかになります。

植栽が完了するとかなり里山風になってきて、いい感じになってきました。

IMGA0463

ここからの一手間でより京風になるので、次にどう変化していくかは次回

までのお楽しみということで・・・!

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ