寒河江市のN 様邸のガーデニングは、いろんな点で考えられています

私のこだわりポイントを、解説していくことに致します

 

 

手前のコンクリートのスペースは、1台分のゲスト用駐車スペース兼アプローチです

バックで車を止める事を考慮して、アールが付けられています

デザイン的にも柔らかいイメージが与えられ、ポイントの一つになっています

 

中央は植栽用のスペースにすることで、奥に見える2台用の駐車スペースとセパレート致しました

門柱を玄関入り口の前に持ってきて、ヤマボウシの株立を植えた事で玄関の扉を開けても、中が

見えなくなりプライバシーが守られています

 

他にも、雑木類(エゴノキ、ジューンベリー、サワフタギ、オトコヨウゾメ)やアベリア、シモツケの低木類

ガウラやイタリアギキョウの地被類が植えられています

そのまわりには高麗芝が張られており、緑の量が多く感じられるようになっています

まだ植えたばかりなので、このまま順調に行けば2ヶ月もすれば見違えるほどの庭になるでしょう

 

 

2台用の駐車スペースの両サイドには赤い太陽紅というピンコロ石を張って、こちらもどっちからバック

してきても車が止めやすいように考慮しました

見た目の紅色もアクセントになっていますが、今回はお子様がまだ小さい事を考慮して角のない

コロガシの方を選択しました

 

 

門柱の裏側から見ても足元にはイタリアギキョウの優しい紫の花、シモツケの淡い紫がかった花

ガウラの落ち着いた桃色の花がやさしく送り出してくれます

 

 

2台用になると必要になるスリットも、ただまっすぐ入れるのではなく扇形にすることで、遠近法が効き

目の錯覚で広く感じます

右側の植物はスカイペンシルといって、最近マイブームな管理の少なくて済む手頃な植物です

 

 

南側のスペースには、猩々モミジとシラカシが植えられ間にはちょっとした

花壇が設けられています

その下にはやはり高麗芝が張ってあり、子供さんが将来遊べるようにしてあります

リビングの前にはご家族の夢であったウッドデッキを据え付けました

その奥には枕木で囲んだ家庭菜園が楽しめるスペースを確保しました

 

今年は空梅雨で雨が少なく潅水を頑張ってもらわなければ、ならなくなってしまいました

夕方に木の根元の設けられた水鉢にタップリな水と、芝生1枚1枚ビショビショになるくらい

の量の水をお願いします

一夏過ぎて秋が来ればだいぶ落ちちきますので、そこまで頑張ってください

いろいろご配慮いただき本当にありがとうございました

必ず植物は恩を返してくれることでしょう

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031