垣根で囲まれ、門をくぐって入る、豪華で安定感のある垣根。

設計主旨

和風の作庭方法の中にも、現代的なエッセンスを散りばめた作品です。

背景の御簾垣は、耐久年数をもたせる為にも、骨組みは鉄骨とアングルで組んで頑丈にしました。

見た目もシンプルで和風モダンに見える理由で施工しました。

敷地の奥行きがあまり取れなかったので、深みを出す為に鳥海石で石組を行うと同時に、役石の役目を持たせる様据え付けました。

石組の間から手水鉢へと、かけひで水を注ぎ、灯りは景石の上に寸松庵型の灯篭を置いてすっきりまとめました。

このままだとどうしても蹲踞廻りが暗くなるので、錆御影菊型手水鉢を据え付け、海は伊勢ゴロタ石を敷く事で明るくなるようにしました。

人の動線は、2本の平行に走る延段で対応しました。

格子戸の門までの空間は、カーポートとの遮蔽を建仁寺垣で行い、アプローチは敷石で直線を意識させながらも、鉄平石の乱張りで曲線を描くことで、距離感をかせぐという意図があります。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


御簾垣根(鉄骨骨組)

価格30,000円/m~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


建仁時垣(両面鉄骨骨組)

価格33,000円/m~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031