先日、一造会(全国1級造園施工管理技士の会)で、

当社が昨年9月から今年3月に施工した東根市の【東の杜】が

栄えある“第14回一造会大賞”を受賞いたしました。

 

17日には東京農業大学で行われた授賞式・発表会に出席し

25日には日本消防会館で行われた事例発表会で

プレゼンテーションを行いました。

 

【2019 CLA賞、一造会大賞 合同表彰式・受賞者発表会にて(10/17)】

5

1

 

【公園緑地関連三賞受賞作品発表会“今年のNo.1はこれだ”にて(10/25)】

4

 

 

限られた予算と短い時間の中で

今まで経験し磨いてきた技術や知識を活かし、

東の杜を東根市の新しい顔に生まれ変わらせるプロジェクトをまとめた資料には

『リノヴェーションで蘇る東の杜

~収まり+コストカット=クロスオーバー~』

というタイトルをつけました。

 

予算の関係による度重なる設計変更や台風豪雨による被害、

さらに人生初めての冬期施工という事で先の見えない工事でしたが、

何とかやりきった7ヶ月。

 

壁にぶつかる度に悩み、考え、挑戦して乗り越えてゆく姿を

高く評価していただけました。

 

【東の杜・芝生庭園】

DSCF4629

 

今回の受賞により【東の杜】はもちろん、東根市についても

「どんな所なのかな…?」と多くの方に

興味を持って足を運んでいただけると嬉しいです。

 

そして、ただ作庭して終わるのではなく

まだまだ新しいこの【東の杜】がこれからどのような形で

付近の観光名所(大ケヤキ等)や東根市民の皆さんと

繋がっていくのか…いつまでも親しまれる施設の庭園であるよう

今後も当社で丁寧な管理を続けていきたいと思います。

 

 

東の杜完成時のブログやYoutubeもぜひ合わせてご覧ください↓↓

東根市のとある場所(東の杜)のリノヴェーション。遂に完成致しました。

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年12月
M T W T F S S
« Nov    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
記事アーカイブ