011 (4)

 

作庭形式にとらわれない、ニューウェーブな作風に挑んでみました。

まさに未知の世界へ飛び込んでみようと思ったのです。

 

015

この庭の特徴は、アプローチの延長がかなり長いところにあります。

そのため、わざとコンクリートでうねうねと曲線をつけて遊んでみました。

アクセントに化粧平板のパラレルを直線に並べる事でモダンな雰囲気を意識しました。

ハナカイドウやナナカマド、ハナミズキなど使えそうな樹木は移植し、

その他にもジューンベリーやツリバナなどを植えて、管理の掛からない雑木をメインに植栽しました。

013

 

前の庭に石臼と思われるものが放置してあったので、水鉢として新たな役割を与えてみました。

周囲には、同じパラレルのクリームイエローをランダムに並べる事で、和モダンな雰囲気を与えています。

 

012 (2)

どうしても目線の気になる道路面にオリジナルガーデンフェンスを取り付け、高さを微妙に変える事で

視線の調整を計っています。

手前にはヤマモミジやヒラドツツジを植える事で、フェンスの前面と後面によって、まったく違う景色が

見れるように演出しました。


 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031